ブルース・ハープが上手くなる方法

ブルース・ハープが上手くなる方法

著 者:田中光栄
判 型:A4
ページ:96
価 格:1512円(本体1400円+税)
ISBN:978-4-7982-2314-8
発行日:2019年4月

Amazonで購入する 楽天で購入する

内容

「本格的にブルース・ハープを学びたい」、「もっと表現力を身につけたい」、「色々なテクニックを学びたい」等のような初・中級者に向け。基本から、ベンドやオーバーブロー、オーバードロー、その他の難しい奏法やテクニックが満載。名曲満載の練習曲はアドバイス付きで、ポイントを押さえた練習が出来る。全ての楽譜に穴番号付き。

目次

▶1 章 基礎知識
 ■ 01 ブルース・ハープについて
 ■ 02 音の特徴
 ■ 03 音配列
 ■ 04 楽器の構造
 ■ 05 オススメの楽器
 ■ 06 持ち方
 ■ 07 くわえ方
 ■ 08 呼吸について

 

▶2 章 良い音色を出す方法
 ■ 01 単音をキレイに出すには
 ■ 02 音色をコントロールするには
  柔らかく温かい音を出すには
  シャープで力強い音を出すには
  大きく豊かな音を出すには
  小さく美しい音を出すには
  太く逞しい低音を出すには
  伸びやかで艶やかな高音を出すには

 

▶3 章 上手に演奏するための方法
 ■ 01 本書の記号の読み方
 ■ 02 タンギングをキレイにするには
 ■ 03 リズミカルに演奏するには
 ■ 04 音の立ち上がりをコントロールするには
 ■ 05 音の消え際をコントロールするには
 ■ 06 強弱をコントロールするには
 ■ 07 上手く息継ぎをするには
 ■ 08 ポジションについて
  ファースト・ポジション(1st)
  セカンド・ポジション(2nd)
  サード・ポジション(3rd)
  ポジションを導き出すには
  ポジション早見表

 

▶4 章 確実にテクニックを身につける方法
 ■ 01 必ず気をつけなければいけないこと
 ■ 02 正しいベンドができるようになるには
  ベンド
  ベンドアップ
  ベンド練習において気をつけること
 ■ 03 正しい吸音ベンドができるようになるには
  4 番ベンド
  6 番ベンド
  5 番ベンド
  1 番ベンド
  2 番、3 番ベンド練習の前に
  2 番ベンド
  3 番ベンド
 ■ 04 正しい吹音ベンドができるようになるには
  7 番、8 番、9 番ベンド
  10 番ベンド
  ベンド練習のまとめ
 ■ 05 表現力を倍増させる3 種類のビブラートを使いこなそう!
  軽やかなハンドビブラートができるようになるには
  憂いのあるタングビブラートができるようになるには
  ソウルフルなスロートビブラートができるようになるには
 ■ 06 オーバーブロー、オーバードローができるようになるには
  オーバーブロー、オーバードローとは
  練習をする前に楽器の調整チェック
  オーバーブローのかけ方
  オーバードローのかけ方
 ■ 07 その他のテクニック
  バンプ(コードバンプ)
  オクターブ奏法
  タングスラップ
  タングスイッチ
  フラッタータンギング
  トリル
 ■ 08 スペシャルチューニングの紹介
  マイナーチューニング(Minor)
  ナチュラル・マイナーチューニング(Natural Minor)
  カントリーチューニング(Country)
  セブンスチューニング(7th)
  ロー・キー(Low Key)

 

▶5 章 琴線に触れるような演奏をする秘訣
 ■ Etude1
  ♪きらきら星
  ♪オーラ・リー
  ♪聖者の行進(1st ポジション)
  ♪アメイジング・グレイス(12th ポジション)
  ♪シューベルトの子守歌
  ♪家路
 ■ Etude2
  ♪アメイジング・グレイス(1st ポジション)
  ♪アメイジング・グレイス(2nd ポジション)
  ♪サマータイム ~「ポーギー とベス」より
  ♪いつか王子様が ~「白雪姫」より
  ♪アニーローリー
  ♪グリーンスリーブス
 ■ Etude3
  ♪聖者の行進(2nd ポジション)
  ♪ダニー・ボーイ
  ♪ Someone To Watch Over Me
  ♪主よ、人の望みの喜びよ
  ♪アヴェ・マリア
  ♪G線上のアリア

 

▶6 章 実践曲
  ♪カントリー・ロード
  ♪All Of Me

ページのトップへ戻る