指で覚えるジャズ・ピアノ・アドリブ完全トレーニング

指で覚えるジャズ・ピアノ・アドリブ完全トレーニング

著 者:横岡ゆかり
判 型:A4
ページ:96
価 格:1980円(本体1800円+税)
ISBN:978-4-7982-2368-1
発行日:2020年1月中旬

Amazonで購入する 楽天で購入する

内容

「アドリブの練習方法がわからない」、「いつまでたってもアドリブができない」…などの方にオススメのアドリブ・フレーズのトレーニング集。Chapter4からはCD付。模範演奏を聴いた後、続けてマイナスワンに合わせて練習できるのでとても効果的。理論は最小限に、厳選された効率の良いエクササイズで指を鍛えることができる。

目次

●Chapter 1 すべての基本ドレミファソラシドを自在に操る
 1-1 基本の「キ」!12のキー
 1-2 すばやくチェンジ!音の方向
 1-3 アドリブの個性を際立たせるインターバル
■ カンタン!アドリブ術 その1/メジャー・スケールを制する者はアドリブを制する!?

●Chapter 2 コードからつくるフレーズ
 2-1 おさえておきたい基本のコード
 2-2 フレーズづくりに役立つ分散和音
 2-3 使いこなして増えるバリエーション! 転回形
 2-4 複雑で豊かなサウンドがつくれるテンション
■ カンタン!アドリブ術 その2/メジャー・スケール&ダイアトニック・スケール・コード

●Chapter 3 スケールからつくるフレーズ
 3-1 マイナー・キーの基本 マイナー・スケール
 3-2 覚えておきたいペンタトニック・スケール
 3-3 すべてのテンションを使ったオルタード・スケール
 3-4 オルタード・スケールと関係の深いリディアン・セブンス・スケール
 3-5 これだけでもジャズっぽく聴こえるディミニッシュ・スケール
 3-6 全音のインターバルでできているホールトーン・スケール

●Chapter 4 多彩なリズム・バリエーション
 4-1 ビート感を出す裏拍とシンコペーション
 4-2 メリハリのあるリズムがつくれる休符
 4-3 リズムやスピード感で効果的なインパクトを与える連符
 4-4 長さの異なる音符・休符の組み合わせ
 4-5 フレーズに緊張感をもたらすポリリズム
■ カンタン!アドリブ術 その3/各種スケールとリズム・バリエーション

●Chapter 5 テクニカル・フレーズ
 5-1 さまざまな効果をもたらす装飾音符
 5-2 コードの構成音の間を埋める経過音
 5-3 滑らかで変化に富むフレーズに! クロマチック・アプローチ
 5-4 フレーズを展開させるモチーフ
 5-5 重厚な存在感を出すブロック奏法
 5-6 存在感のある独特なサウンド オクターブ奏法(ユニゾン)
■ カンタン!アドリブ術 その4/アドリブへの入り口 メロディ・フェイク

●Chapter 6 スタイル別フレーズ
 6-1 モダンジャズへ多くの影響を与えた ビバップ
 6-2 ジャズの誕生に深い関わりのある ブルース
 6-3 発祥地もリズムもスタイルも多種多様な ラテンミュージック
 6-4 ファンクミュージックの象徴 16ビート

●Chapter 7 実践曲
 課題曲でアドリブを弾いてみよう! ♪コンファメーション
ページのトップへ戻る