ジャズ・ピアノ理論の基礎

ジャズ・ピアノ理論の基礎

著 者:遠藤尚美
判 型:菊倍
ページ:96
価 格:1650円(本体1500円+税)
ISBN:978-4-7982-2416-9
発行日:2020年9月

Amazonで購入する 楽天で購入する

内容

ジャズ・ピアノを本気で学びたい人に向けたジャズ理論書。コード理論の基礎を学ぶところから始め、ジャズで使われるコード・ヴォイシングや各種スケール、リハモナイズなどの必須項目を、理論と実践テクニックの双方から解説。課題曲には有名曲を多数採用し、バッキングからアドリブソロの達成までを目指す。ピアノ中級者以上向け。

目次

■第1章 基礎理論
1.ジャズで使うスケール
  メジャー・スケール(Major Scale)
  マイナー・スケール(Minor Scale)
  アヴェイラブル・ノート・スケール(Available Note Scale) 
  ハーモニック・マイナー・パーフェクト・フィフス・ダウン
  (Harmonic Minor Perfect 5th Down)
  オルタード・スケール(Altered Scale)
  コンビネーション・オブ・ディミニッシュド・スケール
  (Combination of Diminished Scale)
  ホール・トーン・スケール(Whole Tone Scale)
  クロマチック・スケール(Chromatic Scale)=半音音階
2.ジャズのリズム
3.音名と音程
  音名
  半音と全音
  音程
4.コードネーム
  コードネーム
  3和音(Triad)
  4和音
5.コードの転回
  3和音の転回
  4和音の転回
  ディミニッシュ・コードの転回
  オーグメント・コードの転回
  転回形の応用

 

■第2章 テンション・コード
1.テンションとは
  テンション・ノート
  コードで使えるテンション
2.テンション・コードの押さえ方
  ルートを省いた押さえ方
  ルートを入れた押さえ方
3.テンションを使うときの注意点
  テンションのすぐ下のコードトーンは省略する
  一緒に使ってはいけないテンション
  離して使うテンション
  4声以上で13thを使うとき

 

■第3章 コード進行
1.ダイアトニック・スケール・コード
2.コードの機能 
  トニック(Tonic)
  ドミナント(Dominant)
  ドミナント・モーション(Dominat Motion)
  モーション・オブ・フィフス(Motion of 5th)
  サブ・ドミナント(Sub Dominant)
  ケーデンス(Cadence)
  主要3和音以外のダイアトニック・スケール・コード
3.トゥー・ファイブ
  IIm7-V7
  V7以外を仮のV7とした4度進行
4.マイナー・キーのダイアトニック・コード
  3つのマイナー・スケール(Minor Scale=短音階)
  マイナー・スケールのダイアトニック・コード
  マイナー・キーのドミナント・モーション

 

■第4章 アドリブで使うスケール
1.変奏と即興
  変奏(Variation)
  即興(Improvisation)
2.アヴェイラブル・ノート・スケール
  アイオニアン・スケール(Ionian Scale)
  ドリアン・スケール(Dorian Scale)
  フリジアン・スケール(Phrygian Scale)
  リディアン・スケール(Lydian Scale)
  ミクソリディアン・スケール(Mixo-Lydian Scale)
  エオリアン・スケール(Aeolian Scale)
  ロクリアン・スケール(Locrian Scale)
  アヴォイド・ノート(Avoid Note)
3.7つのコード以外に使われるスケール
  Imaj7、IVmaj7以外のメジャー・セブンスのスケール
  IIm7、IIIm7、VIm7以外のマイナー・セブンスのスケール
  VIIm7(♭5)以外のマイナー・セブンス・フラット・ファイブのスケール
  ドミナント・セブンスで使う6つのスケール
  ディミニッシュ・スケール
  マイナー・キーのIで使うスケール
  ドミナント・セブンスで使う6つのスケールの使い方

 

■第5章 リハモナイズ
1.リハモナイズとは
  リハモナイズ
  セカンダリー・ドミナント・セブンス(Secondary Dominant 7th=副属7)
2.代理コード
  ドミナント・セブンスの代理コード
  セカンダリー・ドミナント・セブンスの代理コード
  サブドミナント・マイナー
  サブドミナント・マイナーの代理コード
  トニックの代理コード
  サブドミナントの代理コード
3.ディミニッシュ・コードの使い方
  パッシング・ディミニッシュ・コード(Passing Diminished Chord)
  パッシング・ディミニッシュ・コードの代理コード
4.コード・パターン
  循環コード
  逆循環コード
5.マイナー・キーのコードの機能と代理コード
  トニック
  ドミナント
  サブドミナント
  マイナー・キーの代理コード
  マイナー・キーのコード・パターン

 

■第6章 演奏スタイル
1.ウォーキング・ベース
  作り方の基本
2.バンド演奏
  左手の押さえ方のコツ
  リズム・パターンの例
3.コンピング
4.ブルースの実践
  ブルー・ノート
  ブルー・ノート・スケール
5.スタンダード・ジャズの実践
  「Autumn Leaves」
  「My Romance」

 

Left Hand Voising 一覧
  2 Notes Voicing(2音で押さえる方法)
  3 Notes Voicing(3音で押さえる方法)
  4 Notes Voicing(4音で押さえる方法)

ページのトップへ戻る