サントラ、BGMの作曲法

サントラ、BGMの作曲法

著 者:岡 素世
判 型:B5変型
ページ:112
価 格:1540円(本体1400円+税)
ISBN:978-4-7982-2418-3
発行日:2020年9月

Amazonで購入する 楽天で購入する

内容

サントラやBGM等、その場所の雰囲気やシーンに合う曲を作曲するための本。ドラマの劇伴、ゲームの戦闘BGM、季節を感じさせる音楽等、様々なシーンを彷彿させる作曲のコツを紹介。そのシーンに合うような、またはイメージできるアイデアが満載!

目次

■序章 作曲をする前に…
 音楽の3要素
 作曲に必要な要素
 インストゥルメンタル&歌もの
 インストが活躍しているシーン
 モティーフの発展
 調、コードについて
 コードの機能について
 ダイアトニック上での循環コードについて
 セカンダリー・ドミナント
 テンポ、拍子

 

■第1章 コード、スケールからできる様々なジャンル、世界観
 ◆SECTION1-1 調性から外れて、違う雰囲気の曲にしてみよう
  調性感がある曲
  調性感を少し不明確にすることでできる世界観
  調性感を少しぼかすヒント 
 ◆SECTION1-2 ブルースで使われるスケールやコード を曲に活かそう
  セブンス・コードだけで成り立っているコード進行
  ブルー・ノート・スケール
  ペンタトニック・スケール
 ◆SECTION1-3 洗練された大人の雰囲気を出せるジャズ風
  ジャズの雰囲気について
  和声の特徴
  テンションの種類
  テンションをどこに入れる?
  ジャズで用いる一般的なスケール
 ◆SECTION1-4 利用できる特徴のあるコード
  アドナインス・コードについて(add9)
  サスフォー・コードについて(sus4)
  オーギュメント・コードについて(aug)
  ディミニッシュ・コードについて(dim)
 ◆SECTION1-5 リズムについて
  ドラム譜の確認
  代表的なリズム例

 

■第2章 一般的な映像シーンのBGM
 ◆SECTION2-1 劇伴で使えるシーン別BGM1
  日差しが暖かい“ほのぼの”した雰囲気の日常
  「裏切り、敗北、失恋」といった悲しい出来事
  ドラマ上、微妙な人物や展開のシーン
  ふとしたきっかけで一瞬切なくなるシーン
  恐ろしいことが起こりそうなサスペンス
  作戦会議、解決しない問題等のシビアで緊張したシーン
 ◆SECTION2-2 劇伴で使えるシーン別BGM2
  ホラー1(不穏な雰囲気~ピンチ!)
  ホラー2(お化けが出てきそうな朽ち果てた夜の洋館)
  不安な感情
  自分の思い通りにならない「悪い展開」
  場面展開が少ない緊張した雰囲気
 ◆SECTION2-3 劇伴で使えるシーン別BGM3
  ウキウキ楽しく明るいシーン
  勇ましく挑戦的な主人公
  1つの物語が終わった、切ないシーン
  楽しくお茶目でコミカルなシーン

 

■第3章 ゲームのBGM
 ◆SECTION3-1 様々なシーンで使える ゲーム的BGM
  のどかな村や草原
  王宮1(厳格な王様や兵士等が出てくるイメージ)
  王宮2(城下町等での陽気なイメージ)
  王宮3(王宮での踊りをイメージ)
  勇者の冒険
  疾走感がある切羽詰まったシーン
 ◆SECTION3-2 戦うシーンで使えるBGM
  バトル?(激しいボス戦等のイメージ)
  バトル?(通常戦闘、普通の敵)
  硬派な戦い「格闘ゲーム」
 ◆SECTION3-3 その他のゲームで使えるBGM
  落ちゲー、パズル
  セレクト画面、フィールドマップ等の短いループBGM
  クリア・ファンファーレ
  ゲームオーバー

 

■第4章 民族、季節を感じさせるBGM
 ◆SECTION4-1 民族音楽っぽくしてみよう
  ケルト系音楽の特徴
  中国系音楽の特徴
  和風系音楽の特徴
  インド系の音楽
  沖縄系(琉球)の音楽
 ◆SECTION4-2 季節を感じさせる音楽を作ろう!
  季節ごとの特徴を考えてみよう
  春「桜、“和”的な世界でイメージ」
  春「やさしくほんわりあったかなイメージ」
  夏「サンバ的なノリでにぎやかなイメージ」
  秋「もの悲しいイメージ」
  冬「雪、凍っているモノのイメージ」
 ◆SECTION4-3 曲作りに楽器の音色、フレーズを活かそう
  オルガン
  ストリングス
  フルート、ピッコロ
  サックス

 

■第5章 ショート・ミュージック
 ◆SECTION5-1 ショート・ミュージックのいろいろ
  ショート・ミュージックの様々な呼び方
  短い音楽のコードの性質
  楽器音色とシーケンスデータで効果音が簡単に作れる
  ピアノでSE!
 ◆SECTION5-2 歌ものについて
  インスト、歌ものの特徴

ページのトップへ戻る