ジャズ・ギター上達のコツ

ジャズ・ギター上達のコツ

著 者:堀川大介
判 型:A4
ページ:112
価 格:1728円(本体1600円+税)
ISBN:978-4-7982-2308-7
発行日:2019年3月

Amazonで購入する 楽天で購入する

内容

難しい理論は後回しで、指板を使って視覚的に見て覚えていくジャズ・ギター教本。アドリブ、コンピングのコツや特徴を1テーマ見開き2ページ、または4ページ程度と簡潔に解説していくので、小さい目標を設定しながら学べる! 付属CDにはカラオケ部分を多くし、実際に演奏しながら覚えていける実践的な1冊。

目次

■第1章 はじめる前に
Section1 用意するもの
ギターはどんなものでもOK?
Section2 ジャズ・ギター挫折者がこんなに多いわけ ロックとジャズの違い
Section3 ジャズ上達の過程はこうなっている?

■第2章 アドリブ体験してみよう
Section1 「スケールなんか1つも知らない!」という方のために…
「ドレミファ~」だけで練習してみよう
Section2 いきなりアドリブしてみよう
Section3 ジャズで使うコードの形を覚えてみよう
「ドミソシ」、「レファラド」、一個飛ばしでジャズらしいコード
ジャズで使われるコードは大きく分けて3種類
Section4 カンタンなコード進行を弾いてみよう
ミュートのコツ
ジャズらしいリズムにするコツ

■第3章 ジャズらしいソロを弾いてみよう
Section1 これだけでコード感のあるソロができる
コードにあったソロをとるには?
コードと重ねて「重要な音」を知る
Section2 重要な音を強調する方法
強調したい音を小節の最初に持ってくる
Section3 より「ジャズらしい」フレージングをしてみよう
半音階の活用
Section4 コード「進行感」を感じさせるフレーズを使う
不安定なG7→安定したCM7(?-?)
Section5 オクターブ奏法で気分はウエス・モンゴメリー
オクターブ奏法でのミュート
Section6 コード・ワークでも半音階が使える!(1人ランニング・ベースができる!)

■第4章 ソロをレベルアップ!本格的なソロに挑戦!
Section1 コードのアルペジオを把握する
Section2 実際に弾いてみよう
転調があってもアルペジオなら楽々!
アルペジオのフレーズはスウィープ・ピッキングも活用しよう
まとめ
Section3 アルペジオのまとめ

■第5章 少しでも知っておこう!コード理論
Section1 音程のことを知ろう
Section2 コードの考え方
Section3 ダイアトニック・コード
指板上の音を覚えよう
Section4 コードの役割と分類
トライ・トーン
5度圏
ナチュラル・マイナー・スケール

■第6章 スケール、テンションを使わずに弾くブルース!
Section1 最も基本的なブルースの進行を知ろう
まずは一本の弦だけを使用して弾いてみる
Section2 アプローチ・ノートを加える
「挟み込み」を使ってソロをとる
ブルースまとめ

■第7章 テンションを加えたコードもこれでカンタン
Section1 テンションをコードに加えて、よりジャジーなバッキング
Section2 コードにテンションを加えて弾いてみよう

■第8章 スタンダードなコード進行を弾いてみよう
Section1 スタンダード・ナンバーのコード進行を弾こう
コード・トーンの重要な音(3度と7度)へアプローチする手法
Section2 スケールも活用しよう

■第9章 ジャズらしい指くせをつけよう
Section1 いわゆる常套句を覚えよう
常套句中の常套句を弾こう
少しとんがったフレーズも弾こう
Section2 スーパーギタリストのフレーズは盗まなきゃソン!

ページのトップへ戻る